@yasutsugumatsuiさんのツイート

Tweet

日々此戯れ言
書いた人:松井康治(まついやすつぐ)

不定期日記です。
気が向いたら必ず書きます

過去の戯れ言を読む

総合創作研究所に戻る  ヘパイストスに戻る  ヘパイストス・モデルズに戻る  村夫子に戻る






9月19日(月)

今日の作業台







 今日から次の依頼品「ana+digi1/5セイバーヴィーナス」の製作に着手します。
 ご覧の通り大物です。今月いっぱいかけて完成させます。


 地道に表面処理。大小などに関わらずやることはほぼ同じです。地道な作業をひとつずつ積み重ねていきます。


9月18日(月)

今日の作業台

「タカラ1/72クラブガンナー」完成です!
久し振りにプライベートモデリングを楽しませていただきました。 30年以上前のキットなのにデカールが全て問題なく使えたのには驚きました。 (同梱品から再版品では無く、ダグラム放映当時に販売されたものと推定)

次の依頼品はかなりの大物で、今日いっぱいかけて洗浄していました。明日から本格的に取りかかります。


9月17日(日)

ヘパイストスの展示室更新〜!
「クルシマ製作所1/8やすみ」が追加になりました!

今日の作業台

 今日はクラブガンナーの塗装作業に突入しました。 金属部品にはマルチプライマーを吹き付けた後、全体にグレーサフを吹き付けて調子を整えます。


 影部などにブラックを吹き付けます。


 バイオレットを吹き付け、このキット販売当時にあった専用色などは無いので、 自前で調合します。


 マスキングしてグレーを吹き付け。このグレーも自前で調合します。


 墨入れなどをしてウエザリング、もう少しで終わりそうですが「もう少し」からが毎度永いので、 続きは後日にします。


9月16日(土)

今日の作業台

製作代行依頼品「G−PORT1/8セーラージュピター」完成です!
約11年ぶりに作った約25年前のキットです。


9月15日(金)

 今日は原稿を描いたりホームページの修正作業などを行っていました。
PC作業が多かったのでいささか目が疲れました。

 明日は横田基地祭に行こうかと考えていたのですが、台風の所為なのか北朝鮮の所為なのか お目当ての機体がことごとくキャンセルになった上に 予報では日中から雨になりそうなので残念ながら断念することにしました。


9月14日(木)

今日の作業台

 主だった塗装作業が終わって仮組です。もみあげなどはもう少し形状修正します。
近日完成の見込みです。


9月13日(水)

今日の作業台

 ひたすら根気のマスキング。


 セーラージュピターと言えばグリーンですが、そのグリーンが何色なのかずいぶん迷いました。 媒体などによって大きく異なっており、モノによってはODになってたりします。
 モーリーグリーンに暗緑色を加えて、強すぎず暗すぎないグリーンにしました。


 あんまりわかりませんが基本色、影色、ハイライトと3色使っています。


 グリーンパールコートを施します。例によって写真だとあんまりわかりませんね。

 明日にでも主だった塗装作業は完了の見込みです。

9月12日(火)

今日の作業台


髪留めに使うメタルボールはシンナーで脱脂して、乾燥させてから両面テープで割り箸に固定します。


んで塗装作業に突入します。この肌色のために白レジンにリキャストしました。


肌部分をマスキングして白塗り、パールコートするので影は強めに入れます。


白パールコートします。写真だとあんまりわかりませんね。


9月11日(月)

今日の作業台

頭髪部品の分割が出来ました。別体感が増します。


溶きパテを塗りたくって傷埋め&状態確認します。


地道に表面処理。



髪留めの球体に大きな気泡があります。埋めても元の綺麗な球体にはならないので ちょうど大きさの合うメタルボールに交換します。



ショートブーツのひもは銅線で作り直します。


超音波洗浄機で洗って乾燥中。明日から塗装作業に突入です。


9月10日(日)

ヘパイストスの展示室更新〜!
「さっとみくん1/6ヒトミ」が追加になりました!

今日の作業台

 新しいPCディスプレイが届きましたぁ! まずは一安心です。
 ケーブルの接続方式(コネクタ)が 過去に経験の無いDPという代物で「こんなの知らない! やっちまったか!?」と困惑しましたが、 グラフィックボードにしっかりあったので無事接続できました。
 壊れたディスプレイは、今後の懐具合と相談し、頃合いを見て修理に出そうかとも考えています。ただメーカーの 三菱が既に液晶ディスプレイ事業からは撤退しており、修理を受け付けてくれるかどうかは現在不透明です。


9月9日(土)


 PCのメインディスプレイ「三菱RDT241WEX」がご臨終しました。
「ジッ」とショートしたかのような音がすると同時にブラックアウト。 電源ランプも点かなくなりました。PCの電源を落とし、しばらく置いておいたら電源ランプが点き、起動してみたところ 通常通りになりましたが、間もなく同様にブラックアウト。コントロールパネルで確認してみると認識はしていました。 つまり信号のやりとりは出来ている、でも表示も電源ランプも点かない、となれば壊れたで確定です。念のためサブディスプレイとのケーブル交換なども行いましたが変わりませんでした。
 購入したのは2012年10月、約5年の寿命でした。妥当なのか早いのか長いのかはわかりません。
 無ければ業務に差し障るのでローンで新ディスプレイを発注しました。明日到着の予定です。
 サブディスプレイ「RDT1712V」の方はもう10年以上使っています。表示に若干問題はありますが、絵や写真をあれこれしない限りは問題なく使用できます。とは言え、こっちもいつお迎えが来てもおかしくは無い代物です。そんな意味もあっていささか無理を承知で新ディスプレイの購入に踏み切ることにしました。

今日の作業台

頭部パーツの加工、なんですが先述のこともあり、あまり作業が進みませんでした。


9月8日(金)

今日の作業台

 シリコン型を開いて、元部品を取り出し、空気抜き孔を掘ります。


 注型作業、相変わらず体勢が悪いせいで腰が痛くなります。何か良いスタイルは無いモノかと考えています。


 一見使えそうなモノを選出して洗浄します。この中からさらに選別します。


 んで選別しました。頭部パーツが3つありますが、顔、前髪、後ろ髪と分割化するためです。


9月7日(木)

今日の作業台

粘土を剥がします。シリコンから部品を外さないよう注意します。



回り込んでいる余計なシリコンやこびりついている粘土を取り除きます。


シリコンバリアーを吹き付けて離型処理します。


シリコンを流し込みます。ギリギリ足りました。
問題が無ければ明日複製を行います。


9月6日(水)

今日の作業台

 粘土への埋め込み。
 新しい専用の粘土を買うべきかなと思いつつも古い物を使い続ける貧乏性です。


 シリコンの流し込み。今回も注型中に硬化が始まらないように冷蔵庫で冷やしておきました。
 明日もう片面を流し込みます。


9月5日(火)

今日の作業台

右腕の外側に微細気泡群がビッシリとありました。 彫刻刀で周辺ごと削り落とします。


瞬間接着パテ+アルテコ粉で埋めます。


削って整形すると埋めた周辺にまた微細気泡群が顔を出します、白い点々はほぼ全て気泡です。 また同様に削り落として埋めるという作業を繰り返します。


ひととおりやっつけて溶きパテを塗りたくって状態確認します。


磨きます。


グレーサフを吹き付けます。明日粘土埋めしてシリコンを流し込む予定です。


9月4日(月)

今日の作業台

今日から次の依頼品「G−PORT1/8セーラージュピター」の製作に着手します。
肌部の部品は白レジンに置き換えます。


レジンウオッシュで洗浄してもわずかながら残存離型剤感があったので念のためツールウオッシュで洗います。


この頃のレジンキットによく見られた大きな段差です。


瞬着を流し込んで埋めます。



弓サンダーで削って均します。


溶きパテを塗りたくって傷埋め&状態確認します。


9月3日(日)

ヘパイストスの展示室更新〜!
「アルバクリエイツ1/5000ニュルンベルグ」が追加になりました!

今日の作業台

 胴体機銃は1/350大和型戦艦用15p副砲身を流用しました。


 ヘッドライトはライト部をプラ材で作り直し、洋白帯材とエッチングの滑り止め板でライトガードを作ります。


 レンズは1/350戦艦の探照灯用のモノを流用します。
 塗装後に接着します。


 アンテナは0.5ミリピアノ線、基部にエナメル線を巻き付けます。





 んで塗装前工作ほぼ完了です! 今日の完成には間に合いませんでした。 細かいディテールアップなぞやらずにガンガン進めれば良かったのですが、ついつい楽しくて作り込んでしまいました。
近いうちに時間をとって完成させます。


9月2日(土)

今日の作業台





後部ダクトはくりぬいてプラ板でフィンを作り直します。




前部のダクト部はいったんくりぬいて深くし、プラ板で再生します。


合わせ目処理の際に削り落としてしまった溶接後を瞬間接着パテに シアノン粉を混ぜた物で再生します。


同様に装甲面のざらつきも削り落としてしまったので溶きパテを塗りたくり刷毛で叩いて ざらつきを再生します。



フロントハッチの下部が抜きの関係で不自然に斜めになっているので直角に削り込みます。 のぞき穴部も開口します。



後部ハッチとそのヒンジも抜きの関係で不自然に斜めになっているので削ったりプラ材で作り直します。


9月1日(金)

今日の作業台

 パテが硬化したので削り落とします。結果論ですが、合いが良く隙間が殆ど無かったので パテはほとんど必要ありませんでした。


 削り落としてしまったディテールをプラ板で再生します。


 砲塔の作業に入ります。ざらついた装甲面、溶接後など意欲的な造形がなされています。



 主砲の防循はなぜかつるつるなので溶きパテを塗りたくって表面を荒らします。


 砲塔後部にバスケットを真鍮線で作ります。


 底にメッシュを貼ります。使うのはかれこれ20年以上前に購入したモノの使い道が無くて 未開封だったこのエッチングメッシュ、やっっっっっっっっっっっっっっと出番です。



 マスキングテープを貼って該当部に当ててシャーペンでなぞり切り出します。


 接着、良い感じのアクセントになったでしょうか。