リューノス
1/7
セーラーサターン
(ミュージカルVer)

2006年7月完成

 
戻る
 
リューノスの傑作キットのひとつです。
言わずもがな原型は竜人氏。
フィギュアマニアックス創刊号(2001年4月20日発行)のインタビューで
「(当時)もっとも印象に残っている原型は?」と言う問いに対して
「セーラーサターン。今までで一番大変だった原型なのに発売できないから」
と答えていたモノがこれのようです。
当時どのような理由で発売できなかったのは定かではありませんが
何にせよ今このように日の目を見ることが出来ました。
 
この動きと動きの間の一瞬の静止を切り取った様なポージングが
竜人氏の持ち味のひとつです。
 
襟とスカートとブーツの紫は同じ色ですが
質感をそれぞれ変えました。
 
サイレントグレイブの柄は4oの真鍮パイプに変更し
リベットは伸ばしランナーの先を加熱して丸めた物を使いました。
 
リボンなどの黒い部分はやや厚めのクリヤーコートをして
思いっきりグロスにしました。
 
ご依頼人様の要望でアクリルケースを製作しました。